キャッシングの基礎の基礎

キャッシングやカードローンの基礎んついて
キャッシングやローン、学生専用キャッシングについて解説
キャッシングやローン初心者向けにキャッシングの基礎をお伝えします
キャッシングとは何か?借りれるキャシングとは何か?
学んでいきましょう

ローンにおける法律

>> COMMENT

ローンにおける法律を紹介します。

・割賦販売法

クレジットによる販売で支払いが2カ月、3回以上の場合に適用され、消費者保護の立場でさまざまな規定があります。

・貸金業法

貸金業者を規制するための法律です。貸金業者の登録制度などを定めています。

・利息制限法

利息の最高限度などを定めています。

・出資法

出資金の受け入れや法外な金利などの禁止を定めています。

・破産法

自己破産などについて定めています。

また、平成15年ヤミ金対策法(貸金業規制法及び出資法等の一部改正法)が成立し、法外な利息での貸付無効化などが定められました。

グレー金利についてを参考にして下さい

消費者金融の信用を見分けよう!

>> COMMENT

消費者金融は中小たくさん存在します

金融会社・消費者金融といってもCMなどが多く流れている大手から小規模な業者まで幅広くあります。
中には悪徳な業者もいますので、特に会社名も聞いたことがないような会社の場合、「信用」を見分けることが必要になってきます。


ここで信用を見分ける方法について解説します
下記要項は必ずチェックするようにしましょう!

東京都知事(○)○○○‥号、財務局長(○)○○○‥号の記述

広告の隅に東京都知事(○)○○○‥号や財務局長(○)○○○‥号の記述を見つけることができます。
消費者金融を規制する法律に貸金業法がありますが、この法は悪徳業者を排除するのが大きな目的の一つです。
同法により貸金業者は、各都道府県知事や財務局長などから、登録を受ける義務があります。この東京都知事(○)○○○‥号や財務局長(○)○○○‥号は登録の証となるものです。

また、この登録は、3年ごとに更新しなければなりません。最初の(○)は更新回数を示しています。

JCFAの登録

JCFAとは日本消費者金融協会のことで、業界の組織化や情報交換、普及、啓蒙などを行っています。
会員になっていれば所定の入会基準をクリアしたことになり、安心して借りられます。JCFAのマークが会社の壁や自動ドアに張ってあったりします

ローン金利の計算について

>> COMMENT

審査査が簡単であったり、利用限度額内であれば、自由に借りることができたりして「借りやすい」反面、利息は他のローンに比べ割高になっているのが特徴です。

特に無審査を謳う業者にはご注意下さい!!

また、消費者金融では利息は「日割り計算」を原則としています。

利息の計算式は(借入金)×(年利息)÷365× (借り入れ日数)=利息金

となります。


例えば、利息が29・2%で10万円を40日間借りたとすれば

利息は 10万円×0・292÷365×40日間=3200円 となります。

日割り計算のため、早く返せば返すほどお得となってきます。
借りた当日に返せば利息は一切かかりません。資金繰りをよく考えていきましょう


最近では借入れ後1週間や10日間無利息のローン会社も多くなってきています
返済をその期日までに行えばローン利息が不要なシステムです

キャッシングローンがはじめての方にはオススメの仕組みです

消費者金融の取立てについて

>> COMMENT

消費者金融の取立ては、自殺者も多く出て、社会問題にもなるなど以前は非常に怖いものでした。
貸金業法が改定され改善への規制がいくつか作られました。

貸金業法で規制されているのは次の通りです。
下記に反するものは違法です

いわゆるヤミ金融業者は下記の事項を犯しています

・暴力的行為

相手に触れてはなりません。また、脅迫めいた声を出すことも禁止されています。

・本人以外への請求

請求できるのは本人、保証人のみです。

・督促の時間

督促の時間は8時から21時までです。

・連絡回数

連絡回数は訪問で一日一回、電話連絡で3回までです。

・集金時の長期滞在の禁止

滞在は1持間までと決まっています

他にも取立てについてのルールが厳しく決まっています。


ヤミ金トラブルを参考にして下さい♪

ヤミ金業者の手口2

>> COMMENT

ヤミ金業者の手口

貸金業を営もうとする者は、貸金業の規制等に関する法律第3条第1項に基づき、国(財務局)か都道府県知事の登録を受けなければなりません。

それにもかかわらず、登録を受けずに貸金業を営む業者は、「ヤミ金融業者」と呼ばれています
登録の有無にかかわらず違法な高金利での貸し付けや脅迫的な取り立てを行っている悪質な業者についても「ヤミ金融業者」と呼ばれています。

ヤミ金業者による被害にあわないためには、その手口を知ることが一番効果的です。
当サイトでは、このようなヤミ金業者は一切掲載していません!

ヤミ金のよくある手口

ヤミ金業者は特に自己破産者や返済に困っている多重債務者をターゲットに勧誘してきます。
そのような顧客データは市場に相当数出回っています。



ヤミ金業者の貸付金額は3万円から5万円など小口なものが主流です。
違法な高金利のため、返済請求額は雪だるま式にあっという間に膨れ上がります。



貸付期間は7日から10日間と短期間なのが主流です。
しかし、違法な高金利の利息などを短期間に返済請求されるのですぐに行き詰まってしまいます。



ヤミ金業者は返済が遅れた時の取立てのために、借りた本人の住所、電話番号、勤務先だけでなく、親兄弟・親類の連絡先を聞いてきます。
少しでも返済が遅れると脅迫まがいの電話を勤務先や親兄弟・親類などにかけるなど厳しい取立てを行います。



一度、ヤミ金業者から借入れすると、他の同様な業者から電話やダイレクトメールによる勧誘が頻繁に来るようになります。
ヤミ金業者は業者間で情報を共有しています。

ヤミ金業者の手口1

>> COMMENT

ヤミ金業者の手口

貸金業を営もうとする者は、貸金業の規制等に関する法律第3条第1項に基づき、国(財務局)か都道府県知事の登録を受けなければなりません。

それにもかかわらず、登録を受けずに貸金業を営む業者は、「ヤミ金融業者」と呼ばれています
登録の有無にかかわらず違法な高金利での貸し付けや脅迫的な取り立てを行っている悪質な業者についても「ヤミ金融業者」と呼ばれています。
ヤミ金業者による被害にあわないためには、その手口を知ることが一番効果的です。もちろん当サイトでは、このようなヤミ金業者は一切掲載していません

ヤミ金のよくある手口

ヤミ金業者は主に電話、チラシ、ダイレクトメールで勧誘してきます。

ヤミ金業者の多くは首都圏などの大都市に事務所を構えていますが、地方の利用者に対しても借入れを勧誘しており、地方においても違法な高金利・厳しい取立ての被害が多発しています。

ヤミ金業者のチラシには「低金利で融資」「他店で断れた方でもOK」「らくらく・簡単」「即日融資」などの宣伝文句を使用し誘い込んできます。しかし実際にはチラシとは程遠い法外な高金利設定になっています。

ヤミ金被害は確実に存在します
賢い、安心な会社を利用するように心がけましょう!!

消費者金融とグレー金利

>> COMMENT

グレー金利の危惧

キャッシング会社=消費者金融

言葉は違っても同じことです。

消費者金融で話題になっているのが「ローン金利」のコト。

いわゆるグレー金利と呼ばれるものです。グレー金利についてここで説明しますね!


「グレーゾーン金利」は、利息制限法で定める20%と出資法で定めた29.2%の間の金利で、金融庁の懇談会では制度上、不透明だなどとして、これを廃止し、金利の上限を引き下げるべきだという意見が強く出されています。「グレーゾーン金利」は、消費者金融だけでなく、クレジットカード会社や信販会社もローンなどの金利として採用しており、各社が見直しを始めています。


グレー金利jpg


消費者金融が利息制限法の上限金利(年15~20%)を上回る金利で貸し出しながら、刑事罰に問われない「グレーゾーン金利」が撤廃される方向になりました。

最高裁が今年(2006年)1月、グレーゾーン金利での貸し出しを事実上認めない判断を示した上、アイフルが違法な取り立てなど グレーゾーン金利は、出資法の上限金利(年29.2%)を引き下げて金利の低い利息制限法に一本化する方向で調整されます。

グレーゾーン金利撤廃と上限金利の引き下げを盛り込んだ貸金業規制法や出資法の改正案が、年内にも国会に提出される見通しとなりました。

消費者金融に関連する三つの法律(利息制限法・出資法・貸金業法)

グレーゾーン金利は、利息制限法の上限金利(元本金額により年15~20%)と刑罰対象となる出資法の上限金利(年29.2%)の間の金利です。

貸金業者が利用者に資金を貸し付ける際、利息制限法を上回る金利は基本的に無効となります。

しかし、借り手が自らの意思で利息を払い、貸金業者が適切な契約書や受領書を出している場合は、利息の支払いを有効とみなす「みなし弁済」規定が貸金業規制法(43条)にあり、グレーゾーン金利での貸し付けが、結果的に認められてきました。

利息制限法は1954年施行で、個人間の貸し借りなどの金利の上限を規定し、罰則規定はありません。

これに対し出資法は1945年、「ヤミ金融」取り締まりを目的に制定され、そのために刑事罰もあります。

消費者金融.gif

一方、貸金業規制法は1983年、「消費者金融」の規制策として議員立法で制定されました。
貸金業に登録制を導入して行政の監督下に置き、悪質な業者を締め出すのが狙いでした。

しかし、同時にグレーゾーン金利での営業を容認したことは「規制の見返り」との批判もありました。

利息制限法は法務省、出資法は法務省と金融庁と所管官庁が異なることに加え、貸金業規制法が議員立法ということもあり、この所管官庁の違いと複雑な経緯が、グレーゾーン金利の解消が遅れた要因といわれています。

貸金業者の2004年3月末の貸付残高46兆8000億円のうち、消費者向けは19兆6500億円に達し、その多くでグレーゾーン金利が適用されています。

また、事業者向けの「商工ローン」残高は約1兆円とみられ、グレーゾーン金利が撤廃されれば利用者には大きなメリットとなります。

消費者金融大手は年2%前後で他の金融業者から資金を調達しています。
それを、10倍程度の金利で貸し出しをするわけですから、巨大な利益がもたらされます。
貸出金利を引き下げる余地は十分あるとみられます。

一刻も早くグレーゾン金利の解消を図り、消費者金融全体を健全な形に改善する必要があります。

キャッシング・・その前に!

>> COMMENT

キャッシング利用する前に考えるべき点

学生専用キャッシング利用する前に考えましょう

支払い(返済)は無理なくできますか?

自分の収入を十分に考えて、無理なやり繰りをしないで済む「安全な」支払い(返済)計画を立てましょう。
利用の目安として、一般的に言われているのは、「手取収入額の15%~20%くらい」という考え方です。


契約書の内容は理解しましたか?

契約書は、その性質上、法律用語を数多く使い、一般には、「読みにくい」ものであることは否定出来ません。
また、数多くの事項を限られたスペース(紙面)に盛り込むため、小さい文字がビッシリと並んで、その点でも読みにくいものと言えますが、分からない点は、業者の人に質問するなどして、必ず理解しておきましょう。
利用する際には下記の事項を確認しましょう。

1. 契約書面の交付
契約の内容を明らかにした書面の交付を受けましたか?

貸金業規制法第17条で、契約の内容を明らかにした書面を交付しなければならないと定められています。

2. 受取証書の交付
返済時に受取証書(領収書)の交付を受けましたか?

貸金業規制法第18条で、返済額が全額あるいは一部であってもその都度、返済時に受取証書(領収書)を交付しなければならないと定められています。

3. 債権証書の返還
完済時に債権証書(借入証書)の返還を受けましたか?

貸金業規制法第22条で、契約した金額を完済した時は債権証書(借入証書)を返還しなければならないと定められています。

キャッシングトラブル(ヤミ金)

>> COMMENT

キャッシングでのトラブルや詐欺

キャッシングやローンで実際に存在する事例や闇金の種類の紹介です

インターネットや電話では相手の顔が見えません!!!

そこをうまく利用し、巧妙に騙し取る手口が横行しています。

ぜひチェックし賢い借り入れを行いましょう!!


◆紹介屋(コ―チ屋)◆
多重債務者に、新しい借入先を紹介するなどと称して、融資額の2~4割の手数料を稼ぐ業者です。
自分の紹介で融資を得られたかのようにみせるが、実際は全く関係の無い業者を下調べし、債務者に教えるだけで何もしていないケースがほとんどです。
金融業者と偽って、申込者に他社借入れを斡旋し、その手数料を強要する業者。

(事例)
融資を申し込むと、うちでは貸せないと言われ、ある業者を紹介される。
うちの関連会社なら借りれるのでそこで借り入れして下さい等と指示を受ける。
しかしその会社は闇金であり、指示した会社とは関係がない。
そこで50万円の融資を受けた後に最初の会社に電話をすると、紹介手数料と言う名目で数十万を書留で郵送するように言われる。


◆整理屋◆
多重債務者に対して、債務を整理してやるといって近づき、違法な手数料を取って、債務を一本(1社)に整理する業者。
実際は、いいかげんな手続きをする場合が多く、ひどい場合は、何も手続きをしないこともある。
また弁護士事務所が債務整理を行ったように見せかけているが、弁護士事務所は名前だけを貸している場合が多い。

日弁連のホームページによると、このような「非弁提携弁護士」は東京にある3つの弁護士会所属の弁護士を中心に全国で100人以上は存在すると言われている。
但し実数は不明。


◆買取屋◆
多重多額債務に苦しむ人に、クレジットカードで換金性の高い商品や高額な商品を買わせ、その商品を換金し、多額の手数料を要求する業者。
債務者には、手数料を引かれた現金が残るが、同時にクレジットカードで商品を購入した借金も残る。

(事例)
債務者のクレジットカードで高額な買物をさせる。
電気製品などを限度額まで買わせ、その商品を買い取るというパターンです。
50万円分の電化製品を20万で買い取るというよな手口です。
差額の30万円は買取屋の儲けとなる。債務者には20万円の現金は残るものの、後日クレジット会社から50万に手数料を加えた請求が為される。


◆090金融◆
勧誘チラシに「090」で始まる携帯電話の番号しか記載せず、正体を明かさない新手の業者。
法外な金利をむさぼる無登録業者がほとんど。決まった事務所やノウハウが不要なため、摘発が非常に難しい。
厳しい取立てで、顧客を追い込むことが多いと推測されている。

(事例)
携帯電話番号だけを書いたチラシを電柱に貼り付ける等して顧客を集め、1口3万円で貸し付け、先に利息分3千円を差し引いて渡し、翌日3万円を返済させる仕組み。この業者は1日1割の高金利を取っていた。



以上のような手口で消費者から高金利を貪っているものが「ヤミ金融」です。
このような「ヤミ金融」は、貸金業協会が違法としている広告表現を用い、消費者を騙しています。
被害にあわれた方は、各都道府県貸金業協会の消費者相談窓口にご相談ください。

ヤミ金って?

>> COMMENT

キャッシングとヤミ金について

ヤミ金融とは、「無登録業者」または「出資法の上限金利を超える金利を取る貸金業者」です。

トイチ(10日で1割の利息)或いはトサン・トゴ・トナナなどの高金利を貪る業者が存在します。
ヤミ金融には以下のような様々な形態があり、さらに日々変化しています。

優良会社といいながらもジツはヤミ金だった・・・こんなケースもあるのです

学生専用と謳いながらも悪質な会社は多く存在するのも事実です!!!


借り入れの際には、かならずその会社の実態を調べるべきです


とくに織り込みチラシなどは気をつけるべきです!

ヤミ金や詐欺の手口は年々増え、巧妙になってきています

闇金には気をつけて下さい


現在行われているヤミ金行為や詐欺はコチラで紹介しています